イベント情報

「やまとみちの会」ならではの体験ができる奈良イベントと、歴史を楽しく学べる東京イベントをご用意しています。

プレミアム会員 すべてのイベントにお申し込みいただけます。
会員 東京イベントのみお申し込みいただけます。

はじまりの地に学ぶ刀剣の魅力
〜奈良と『刀剣乱舞』の深い関係〜

今年初め奈良市の富雄丸山古墳から「国宝級の大発見」とも言われる、一振りの鉄剣が出土しました。幅6センチ・長さ2.37メートルで、蛇のように曲がりくねる「蛇行剣」と呼ばれるもので、これまで全国の古墳から出土した蛇行剣のなかでも国内最大で最古のものとみられています。
神話や古墳など、様々なはじまりの地とも言える奈良での今回の出土について、日本文化・美術で活躍されるライター 橋本麻里さんを司会に迎え、皆さんと一緒に歴史や刀剣について学びを深めるトークイベントを開催します(オンライン配信あり)。
第一部は、今回の発掘調査を担当した奈良市教育委員会と共同で調査研究を担当している橿原考古学研究所付属博物館 青柳泰介さんが登壇し、今回の大発見について語ります。(協力 橿原考古文化財団)
第二部では、昨今の刀剣ブームのきっかけともなった人気ゲーム『刀剣乱舞ONLINE』の原作プロデューサー 小坂崇氣(でじたろう)さんを迎え、青柳先生、橋本麻里さんとともにトークショー形式で奈良ゆかりの刀剣について学びを深めます。

一度は見たい!五條に眠る美仏を訪ねて

公共交通機関では行きづらく、奈良ファンでも未踏の地!?である「五條」エリアは、貴重な天平建築や国宝級の仏像が佇んでいたりと、そこは知られざる古代ロマンの地。観光地化していない静かな場所だからこそ、仏さまとじっくり向き合う経験ができることでしょう。仏教美術の専門家・神田雅章先生と、知られざる美しい仏像を求めて五條を巡ります。秘仏の特別公開も予定していますので、貴重な心洗われるような体験をこの機会にぜひ。

すゑひろがりずと学ぶ、雅!?な天平時代

歴史の教科書で最初の方に出てくる天平時代(奈良時代)。習ったことはあっても、いったいどんな時代で、どんな人たちがいて、現代にどんな影響を与えたのか!?そんな記憶は忘却の彼方・・・ という方も多いのではないでしょうか。
今回はよしもと芸人・すゑひろがりずのお二人をお招きし、奈良文化財研究所で古代史の研究に取り組む馬場基先生から、古の時代について、楽しく面白く学びます。
天平時代にとどまらず、奈良とすゑひろがりずとの意外な関係を知ることが出来るかも!?

世紀の大発見!富雄丸山古墳をめぐって

国宝級の世紀の大発見として、話題となった富雄丸山古墳。周辺の調査から、新たな事実がわかってきました。いま見えてくる4世紀の奈良とは…。発掘現場付近や複数の古墳を訪れ、現場担当者からお話が聞ける貴重な機会です。

激動の時代を生き抜いた
女帝たちの面影をたどる

激動の7世紀、時代に翻弄されながらも懸命に駆け抜けていった女帝たち。そして彼女たちの奥津城が残る奈良県明日香村。1400年の時を経て今、語り出そうとしています。古墳を軸に女帝たちの足跡や家族への思いなど古代史に秘められた謎のベールを紐解きます。

世界無形遺産「和食」のルーツを
奈良で紐解く!

2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されてからというもの、世界から注目されている「和食」。今も馴染みのある食べ物の多くは、実は奈良にルーツがあるんです。
古代人は、何を、どんなときに、どのように調理して食べていたのか。 その食文化を入り口にし、奈良の歴史に思いを馳せてみませんか。 日本古代史の研究者でありながら、埼玉県・大宮にて人文学カフェを営む吉原啓先生の解説で、食べ物ゆかりの地をおいしく楽しく巡ります。
当イベントでは、吉原先生と「奈良パークホテル」がコラボして再現した、オリジナルの古代食をお楽しみいただけます。