第2回 いざいざ奈良的!仏像ガイド~西ノ京編~ 唐招提寺

本動画の視聴には会員登録が必要です。会員になることで、全編が視聴可能です。

奈良は仏像の宝庫。日本最古の仏像からはじまり、各時代の仏像が数多く存在します。今回ご案内いただく奈良女子大学・佐藤有希子先生は、熱烈な仏像ファン! 佐藤先生曰く「いつでも間近に国宝の仏さまを拝めること」が、奈良の仏像の特徴とのこと。奈良の仏さまは、私たちが会いたい時に会いに行ける、意外と身近な存在なのでしょう。 今回はかつての都があった西ノ京エリアの中でも、スター的な仏像をご紹介。薬師寺・唐招提寺と、とっておきの注目ポイントをやさしい解説とともにご案内します。 鑑賞のコツは、「知っていないと気づけないもの」。動画で見どころを抑えておけば、いざお会いした際に心ときめいたり、何か話しかけられているような…そんな忘れられない体験ができるかもしれません。
こちらは会員限定のコンテンツです。会員の方はこちら(「会員の方ログイン」)からログインしてお楽しみください

佐藤有希子
(さとうゆきこ)

奈良女子大学 准教授

1982年東京都生まれ。奈良女子大学文学部准教授。東京大学大学院博士課程人文社会系研究科修了。博士号(文学)。日本学術振興会特別研究員(RPD)、明治学院大学非常勤講師、共立女子大学非常勤講師を経て2018年より現職。著書に『毘沙門天像の成立と展開』(中央公論美術出版、2022)、『日本の古寺 建築と仏像を愉しむ』(宝島社、2022)など。